植物油が出火原因?!

アロマサロン・リサージュ
神戸市中央区北長狭通3-11-2-404

リサージュ移転のお知らせ
8月末に移転の為、リサージュを一時閉店させていただくことになりました。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、リニューアルオープンまでしばらくお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

植物油が出火原因?!

少し前の事ですが、大阪府八尾市の消防署で燃焼実験実施(2015.12.7)
実験に使用された植物油…亜麻仁油(食用油)
必須脂肪酸オメガ3・α - リノレン酸を含む。コレステロールを下げたり、中性脂肪を下げるとか。青魚にも多く含まれている。
つまり、危険ではない食用油。
が、火災現場で出火原因を調査した結果、亜麻仁油が染み込んだウエスが自然発火(一部抜粋)
【実験1.結果】常温下において実験開始後5時間48分後に120℃まで温度上昇。それ以後下降し、実験では発火に至らなかった。
【実験2.結果】その後、高温設定60℃〜70℃で放置。1時間30分後、表面温度100℃に達し白煙上昇・表面が黒く焦げてきた。
35分後発火。
※消防庁の資料:温度80℃ 湿度60%の環境下で26時間16分発火。
💐アロマテラピーでも植物油や精油を使用します。『ミルラ精油 発火の注意について』の記事がありました。精油は揮発性が高く引火性がある為、火のそばで使用しない・置かないと学びました。
自然発火は数々の条件が一致した時におこるようです。
単に「危ない❗️こわい‼️」ではなく、そうならないように安全にアロマテラピーを楽しめるよう、しっかり調べ香りに癒されましょう❣️
※リサージュでは21年間アロマトリートメント施術時に、精油・植物油を使用しておりますが自然発火したり、煙が上がったりしたことは1度もありません。
エステサロンなどで施術時に使用したタオル類を洗濯後、乾燥機を使用し数時間放置した結果、発火したというニュースは聞いたことがあります。
これからも油断禁物十分に注意し安全に取り扱っていきます。
引火点を調べてみました。(資料により差があり参考まで)
ミルラの引火点は 111℃でした。
🍀写真の左から右に引火点は高くなります。
🌹精油:フランキンセンス・サイプレス・オレンジスィート・ローズオットー・ミルラ
※ローズアブソリュートはローズオットーより引火点は低い。抽出法が違うため。
🌲植物油:ファーナス油・グレープシード油・小麦胚芽油・ホホバ油
📚アロマテラピーを安全に楽しむ為に勉強会で一緒に考えてみましょ💖
知識を知恵に変え、実践アロマテラピー。安全に活かし楽しみましょう💕

Facebook公式ページに

いいね!お願いします

リサージュの最新記事をお届けします


よくあるご質問はこちら

※お急ぎの方は、お電話でのご連絡をお願いいたします。TEL:078-391-1011
トリートメント中の場合は留守番電話対応のため、お話し出来ない場合がございます。ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願いいたします。「午前8:30~9:40」又は「午後10:40以降」であれば、ゆっくりお応えさせていただきます。(ご予約状況により上記時間であっても留守番電話になっている時もございます)


コメントを残す

*

PAGE TOP

新着コメント
新着記事INFO



アロマテラピーサロン&スクール-リサージュ

〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通3-11-2
グランパレ元町トアウエスト404号




MENU
HOME